RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
Happy Wedding in dec.19
ウェルカムボード1
ひさびさの更新です。

この一ヶ月ずっと、友人の結婚式のウェルカムボードを作ってました。
完成したのは12/18。式は12/19だったので前日ギリギリまで
できるだけ丁寧に焼き上げました。

続きを読む >>
author:nebota, category:ウッドバーニング, 23:15
comments(2), -, pookmark
花束と少女
ウッドバーニング

先日の「花束と少年」に引き続き。
今度は花束を持つ女の子を焼き上げてます。

あとは仕上げの段階なんだけども、「花束と少年」の対となる作品なので同じ作風で焼き上げないとバランスが取れない。毎回毎回それほど考えず作品を完成させてる適当さが仇になって、意外にも苦戦してしまう。

それぞれ単体で眺めると、べつに問題ないのになぁ。
今からでも「まったく別モノ」ということにしてしまおうか…(←逃げ腰)

author:nebota, category:ウッドバーニング, 22:58
comments(2), -, pookmark
花束と少年2
ウッドバーニング

今回は焼き小手の温度を低めに設定して
何重にも重ね焼きすることで質感を出すことに挑戦しました。

相変わらずのアニメっぽさは抜けないものの
それなりに丁寧に仕上げられたので、まぁ狙い通り。

この作品はとある日本一小さいケーキ屋さんで使用します

皆さん、どっかで見かけたときは、大事にしてやってください♪
author:nebota, category:ウッドバーニング, 22:27
comments(2), trackbacks(1), pookmark
あるじゃーのんじゃなくても花束を!
花束と少年

なにかを自分ではじめるときは、目標を掲げたほうが前に進みやすい。
それを決めるキッカケは日常の些細な出来事による訳だけど、自分が向かう場所へ素直に焦点を合わせれば、多少遠回りになったって、間違えたりしない。

効率悪くても、
何度失敗しても、
そーやって日々頑張ってるヒト達へは、全力で応援したくなる!
author:nebota, category:ウッドバーニング, 06:07
comments(0), -, pookmark
はとの観察
hato
もとの写真はすごく小さいサイズで、拡大しても細部がハッキリしない写真をもとに
ハトの絵を描くことになりました。
骨格から羽の並びまで、一旦いちから調べてた上で
写真と同じ格好で佇んでる状態を木板の上に再現して…何とか格好がついてきたのでホッとした。

通勤で通る公園とか会社の近くの駐車場とか
ハトは結構どこにでも見かけるけれど
いざ観察しようとするとチョコマカと逃げられてしまうものだ、と思い知らされた。

パン粉でも撒きに行かないとアカンかな!??
author:nebota, category:ウッドバーニング, 08:48
comments(2), -, pookmark
White Day Gift
eichan

ホワイトデーに、彼女へのプレゼントとして僕達の写真をウッドバーニングにしてください!
などという嬉しい依頼を頂いて、それはもうラッブラブなプリクラを渡されたのが先月半ば。

先日試し焼きした木板を見てもらって最終OKがもらえたので一安心。

どうよこれ。超らぶらぶな絵でしょ?まるで冬のナンタラみたいな。

しかし自分で言うのも何やけど、ホワイトデーにこんなオリジナルな焼き絵を貰えたら、彼女もさぞ幸せなことだろう。よけいに彼氏を好きになるかもしれないな。

依頼主の木板を渡すのは12日。それまであと少しやから気合入れてがんばっぞー!
author:nebota, category:ウッドバーニング, 00:36
comments(2), -, pookmark
さんまいばねのしんざんもの
DARTS

友人からダーツの専門誌を借りて読んでみた。
毎日2時間くらいは練習に明け暮れて、彼女に怒られながらもコダワリのパーツを買い集め、正式(?)なチームに所属し、毎週木曜日はトーナメントのためBARに通うヤツ。

そんな彼からいろいろ話を聞くうちに
気がつけば木板に焼き付けられたマストアイテム。

普通は4枚の羽がついてるものだけど、最近3枚ばねのダーツが発売されて、新しい物好きの愛好家達をトリコにしているらしい。なるほどなるほど。

僕は彼がダーツしてるトコを、まだ一度も見てないけれど
何かに夢中になってるヤツが語る話は、いつ聞いても飽きないもんやね。


author:nebota, category:ウッドバーニング, 23:05
comments(2), trackbacks(0), pookmark